ホーム > 太陽光発電・HEMS

太陽光発電・HEMS

太陽光発電、始めませんか?

太陽光発電、始めませんか?

太陽光発電は、ご家庭の屋根などに太陽電池を設置して、
太陽の光で電気をつくるシステムです。
そして太陽光発電で作った電気で日常の生活をまかないます。
余った電気は電力会社に買い取ってもらえます。
災害停電時でも、太陽が昇っていれば、電気を使うことができます。

太陽光発電のメリットは?

  1. 環境にとても優しいので地球温暖化対策になります。
  2. 余った電気は電力会社に売れるので経済的です。
  3. 停電時に自立運転モードで電気を供給できます。

太陽光発電の電気工事及び東京電力の申請、割引等の手続きも弊社にて行います。
また助成金、アフターメンテもしっかり対応致しますので、是非ご相談下さい。

「HEMS」って、何?

「HEMS」は、「ヘムス」と発音します。「home energy management system」の頭文字を取ったもので、日本語でも「ホーム・エネルギー・マネジメント(管理)・システム」と呼んでいます。一言で説明すると、センサーやITの技術を活用して、住宅のエネルギー管理、「省エネ」を行うシステムを指します。

  「HEMS」で実現できることは、大きく分けて2つあします。「表示」と「制御」です。どれだけのエネルギーが、いつ、どこで、何に使用されているかを「見える化」するのが「表示」であります。そして、家中の機器を一括してコントロールしたり、自動的にエネルギー使用量を最適化したりするのが「制御」です。

センサーやコンピュータの技術を応用して、“賢い"省エネ機能を搭載した機器が増えてきていますが、これらのデジタル化やネットワーク化された家電は、一般的に「情報家電」と呼ばれています。

 例えば、電力消費のデータを収集して、電力の利用状況のリポートや省エネのためのアドバイスをしてくれる家電製品がそうです。人の在・不在を感知して電源のオン・オフを自動的に行ったり、生活パターンを学習して自動的に消費電力の最適化を行ったりする家電製品もそうです。

 情報家電にHEMSを当てはめていうと、前者が「表示」で、後者が「制御」である。家電製品もずいぶんと進歩して未来的になってきました。

 「HEMS」は、そこからさらに一歩進んで、家中のこれら家電製品や他のエネルギーを使用する製品を、住宅全体として管理して「表示」し「制御」しようという取り組みです。

これが【HEMS】です。h2.jpg